40代の女性が香港滞在中にお金を使いすぎたため、ローンを組んだ話

あなたは、何故香港でローンを組む事になった、いきさつを教えてください

私は香港に半年間滞在中、お金を使いました。 
主として滞在費用とお買い物費用と食費です。
初めはお金を持って出かけましたが、1ヶ月で使用してしまい、カードローンに頼りきりになりました。
貯金はそれなりにしていたので、少々ローンが増えても心配ないと当時は思っていました。

あなたが使った、お金の内訳を詳しく教えてください

はい、滞在はホテルが主で最初は高級ホテルにも泊まりました。
当初は2、3か月滞在の予定で、友人と香港から出かける予定だったのですが、結局半年滞在してしまいました。
まさか、滞在日数が延びるとは思っていなかったのです。
なので、残りの数か月は資金不足から、安いホテルに宿泊したり、空港に寝泊したりしていました。
食費は切り詰めていたので、それほどかかっていません。
時々、ホテルで食事をしたり、中華レストランで食事をしました。
香港で有名な、上海蟹も食べに行った時は、さすが本場、とても美味しかったです。
服装は現地調達したのですが、滞在日数が延びるにしたがって服装が増え、スーツケースも購入しました。

あなたが、ローンを組む事になってしまった、高額な宝石、何故購入してしまったのですが?

自分でも、なぜ欲しかったのかわかりませが、途中で宝石が欲しくなり、購入してしまいました。
宝石をつけていると心が妙に落ち着いたのです。

どのような方法でローンを組みましたか?

ローン会社はJCBのカードローンです
JCBカードを3枚持っていたので、それぞれ限度額一杯まで使用しました。

あなたが、日本に帰国する事になった出来事を教えてください

はい、途中で騙され、カード番号を盗まれたのです。
結果、他人の分まで支払う事になり、金額は300万です。
支払いの時に問題が発覚して、急いで日本に戻りました。

あなたは、ローンをどのようにして返済しましたか?

日本に帰国してから、貯金を切り崩したり、保健を解約して、借金に当てました。
他人の分まで、支払わなければならなくなったため、返せるか心配でしたが、3か月滞納しましたが、なんとか返せました。
金利がとても高かったです。