急な自動車修理の為、消費者金融にお金を借りた、男性会社員の話

あなたは何故、消費者金融にお金を借りたのですか?

自動車修理により、急に現金が必要になった為、消費者金融で借りる事にしたからです。
契約は無人契約機です。
手続きに必要な記入する書類は1枚、所属会社の資本金や従業員数まで書く欄があったので、把握していなければ予め調べておく必要があります。
本人確認書類は、運転免許書と社会保険証を使用しました。
社会保険証は、会社に在籍している証明も兼ねています。
無人契約機の案内通り、書類をセットしたり質問に答えたりしながら、審査時間を含めて1時間くらいで契約が完了し、その場でカードが発行されました。
返済プランは50万円借りて、月々2.5万円返済です。
返済日は給料日後の5日間、もちろん給料日前に元金返済できますが。

あなたは毎月、返済日にきちんと返済出来ましたか?

仕事で海外出張することになった時の事です。
返済日には帰国できる予定だったので、大丈夫だと思っていたら、帰国日が延びてしまい、返済が遅れてしまいました。
普段使いの携帯電話を、自宅に置いたまま出張した為、消費者金融会社からの連絡がつかず、結果所属している会社や自宅にまで電話がありました。
一応個人名で連絡してきましたが、毎日同じ内容の電話がかかってくるので、上司から叱責されてしまいました。
家族からも「毎日電話くれる人誰なの?」と問われ、回答に困った次第です。
なので、不可抗力で遅れてしまうとしても、連絡だけはしっかりとれる環境にしておくことは必須です。
その後、また、1度だけ遅れてしまうことがあったので、こちらから相談の連絡をいれたら、応じていただけました。

その後、返済は出来ましたか?

はい。
最後完済の時はどうしても、端数が生じてしまうのでATMではなく、振込みにて対応しました。
完済時には、消費者金融会社から「借り入れのご予定はありませんか?」とお誘いがありましたが、丁重にお断りさせていただきました。
返済中も、まじめに返済を続けていると、契約から1年くらい経った時に「増枠しませんか?」や、「借り入れ金額上限を、50万円から100万円に引き上げてくれれば金利を下げますよ」と甘い誘いがあったのを覚えています。